リオン式英語講座の特徴

リオン式英語は、たった3ヶ月で結果が出ます。 感覚的になりがちな英語を論理的に理解する勉強法です。 一般的には、英文法や英文解釈を同時に指導しますが、リオンでは「英文法→英文解釈→長文読解」の順に指導します。

リオン式は、英語の基本である英文法を徹底的に理解することを重要としています。 英文法をマスターしたら、英文解釈も解けるようになります。 英文解釈が理解できるようになることで、あらゆる長文も読解できる力がつきます。

これまで『英語が苦手』『全くわからない』『テストで点数が取れない』といった生徒さんが、 自身の英語力の成長を実感しながら結果を出しています。

1.基礎となる英文法を身につける

学校や塾では、英文法を詳細にわたって指導しませんが、英語力を左右するのは英文法をどこまで理解できているかということを多くの方が知りません。
リオンでは、まず英語の基礎であり土台とも言える英文法を徹底指導します。
英文法を理解せず英文解釈や英語長文、過去問をいくら解いても、あらゆる問題に対応できる英語力は養えません。塾長が独自に開発したオリジナルカリキュラムなら、一般的に20単元以上で構成されている英文法を『全12単元』約3ヶ月という短期間で習得することができます。その後、演習を3ヶ月で学び確実に理解します。

実際の授業の一部をご覧いただけます

完全オリジナル『基礎英文法テキスト』の一部をご覧いただけます

無料体験授業の詳細はこちら

2.英文解釈

英文解釈とは英文法の知識を駆使して英文の構造を正しく理解し、英文和訳を作ることです。 英文解釈は、受験英語にとって最も大切な技術です。 いくら英語長文の練習を積んでも、長文は英語の1文の集まりなので、 1文をきちんと読むことが出来ない限り長文を読むことは出来ないのです。 もちろん、長文に読み慣れていなければ長文が読めるようにはなりませんが受験英語を約20年指導してきて確実に言えること、 それは英文解釈力を極めることによって英語力は格段に向上します。

完全オリジナル『英文解釈テキスト』の一部をご覧いただけます

無料体験授業の詳細はこちら

3.英語長文

最も大事な英文解釈を終了したら、いよいよ長文演習に入ります。語数が300語・500語・700語・1000語以上の長文を扱っていきます。例えば300語の文は30文・500語の文は20文・700語の文は15文・1000語以上の文を10文、計80文を扱います。
段落と段落のつながりを理解するパラグラフリーディングをします。
英語長文は英語が読めれば理解できるというものではありません。ですからリオンでは、単に和訳することはしません。
書かれている文章が何を言おうとしているのか、文章そのものを理解する読解力が必要です。そのため、英語長文読解を学ぶ生徒は、塾長の『国語読解講座』も合わせて受講してより理解力を向上させています。

完全オリジナル『英文解釈テキスト』の一部をご覧いただけます

無料体験授業の詳細はこちら

高校生講座

英語

大学受験合格を目指した結果重視の完全オリジナルカリキュラム

大学受験で武器になる英語を得意科目にするのがリオン式英語です。
受験に必要なことが盛り込まれたリオンオリジナルテキストで勉強します。

リオンが早慶上理を始めとする高い合格率を初年度から誇っているのは、
効率よく学習できるシステム(カリキュラム・テキスト)が整備されているからなのです。

英文法の基礎

90分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

2020年度より大きく変更した大学受験。英語に関しては、一切の基礎的な文法問題がなくなり、全て読解を主体とした問題に変更されました。では、がむしゃらに文を読めばいいかというとそうではありません。英文には様々な文法事項が含まれており、英語を学習する上で基礎となる文法は非常に大切です。 文法力をしっかりと身につけると、英語力が飛躍的に伸びます。「英文法→英文解釈→長文読解」がリオンでの英語学習の一般的な流れです。この先、どのような文章でも読めるようにするには、ここでしっかり基礎固めをしていくことが重要です。 リオンの代名詞ともいえる「わかりやすい英文法指導」。後期の英文法基礎講座で、一気に英語力を底上げしましょう。

英文解釈講座

90分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

本講座では3〜4文程度の短い英文を扱いながら、英語が苦手な方でも感覚ではなくロジカルに正しく読むためのテクニックを伝授します。 英文解釈を制するものは大学受験英語制すると言っても過言ではありません。 受験生の中には英文解釈の練習やポイントを押さえずに受験する強者もいますがまず英文解釈力が乏しいとGMARCH以上の難関大学の文は読めるようにはならないでしょう。 リオンで学ぶ「リオン式英文解釈48の技術」という門外不出の技術を駆使すればどんな文をも読めることをお約束いたします。 難関大レベルの入試問題では、あらゆる要素が混在する英文の構造を素早く見抜く力や、次に来る文章の形を予測すること、未知の語へ柔軟に対応する力が必要とされます。 それらの習得へのアプローチ法を徹底指導します。

長文読解講座

120分

対象高2~高3生・卒生

国立・早慶・GMARCHなど、毎年恒例の本講座からは難関大合格者が数多く輩出されております。 リオンでは、500字から2000字までの長文を扱い、さらにGMARCHの対策を行います。 そして、最終的に早稲田、慶應をはじめとする難関大学の問題が本講座終了時には誰もが解けるようになります。 過去問なども取り扱いながら、あらゆる大学の問題に対応できる力を養います。 問題数や配点、それぞれにかける時間配分、速読力なども大切ですが、長文の内容読解力も重要です。 また近年様々なトピックが出題されることから背景知識があると長文は読みやすくなります。 様々な分野に造詣が深いリオン塾長ならでは長文読解講座です。

共通テスト対策

120分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

「共通テスト」がスタートし,センター試験との出題形式は大きく異なっています。文法問題の出題がなくなり、従来の読解問題だけでなく、チラシやポスターの読み取りなどを含む、様々な形式の読解問題が出題されます。実践的な英語力を問う問題形式にシフトしていると言ってもいいでしょう。 例えば今までも出題されていた会話問題をベースに、より日常生活でのやり取りを念頭に置いた問題や、図表を含む長文読解が出題されます。つまり共通テストでは読み取る文章の量が増えるため、今まで以上に速読や正確な読解能力が問われてきます。さらに出題される文章の分野が増えたことにより、問われる語彙力も増えます。出題される内容がより高度になりますが、正しい勉強や対策をすれば必ず点数がとれるようになり他の受験生が苦戦する中、共通テストの英語でより優位に立つことができるでしょう。

リスニング講座

90分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

2020年度入試からリスニングが重視され、配点もレベルも高くなっています。まして、国立の2次試験や私立難関大ではさらにレベルの高いリスニング問題が出されることになります。リスニング力を上げるためには、本当の発音をマスターすることが重要です。自分が発音ができないものは聞き取ることはできません。そのためにも長い海外生活経験のある塾長から本当の発音をしっかり学ぶことが実力アップの秘訣です。またリスニング力をつけるためにはリーディングの力も必須です。リスニング問題が解けない場合は『読む力』も並行して身につけていくことが大切です。リオンのリスニング講座はこれら全てを網羅していますので、総合的にリスニング力を強化することができます。

国語

国語読解・記述講座

90分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

共通テスト初年度、リオンでは「現代文」で見事100点満点を輩出しました。その生徒さんをはじめ、この講座の受講者たちは軒並み共通テスト「現代文」で素晴らしい成績を収めています。大学受験・高校受験においてはもちろん、その後の人生においても文を読みこむ力、文の本質を理解する力、そして自分の言葉に変える力を高めることは不可欠です。近年難関大学で出題される現代文は小手先のテクニックだけでは通用しません。しっかりと文章の本質を理解していないと問題に答えるのが難しくなっています。 あらゆる企業でセミナーを行いながら月に40冊以上の本を読み、さまざまな知識はもちろん、読むことにおいてもスペシャリストの塾長が、読解・記述への取り組み方も含めて特別に伝授します。

社会

世界史講座

90分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

世界史は事項の積み重ねだけでは決して得点力には結び付きません。講義では、歴史や問題点の解説により肉付けを行う。歴史の体系的把握により、雑然とした知識の整理を行い、同時に出題パターンの解説により得点力のアップを図る。講義内容を一言ももらすことなくオリジナルテキストにメモをしテキストを完成させる。そうすれば講義とテキストでどの大学入試にも十分対応できます。常に実際の試験を意識した講義、問題演習の実戦をとおして入試で世界史を得点源に仕上げます。

日本史講座

90分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

多くの受験生が、暗記科目である日本史を後回しにします。しかし、実際には後から覚えようとしても他の教科に時間が取られて十分な時間を確保することができません。 この講座は、確実に点数が取れるようになるので、他の受験生と大きく差をつけることができます。

数学

数学講座

90分

対象中高一貫生・高1~高3生・卒生

多くの生徒さんが、実力がついていないのにも関わらす理解したつもりで次の単元に進んでいます。 これは、問題演習を疎かにしていることが最大の原因です。 リオンの数学は、解法の基本的なパターンを指導するとともに、なぜそうなるのかをしっかりと理解させます。 更に家庭学習の管理も行います。一人ひとりの家庭学習の状況を把握し、徹底的に管理することで問題演習の不足をカバーし、受験にも対応できる力を養います。 志望校ごとに、それぞれの分野のつまずきやすい部分にどう対処するかを明確に指導するのでライバルと差がつきます。

中学生講座

中高一貫校

英語

進学塾リオンは、中高一貫校の英語指導に定評があります。 中高一貫校は授業の進捗が早いため一度ついていけなくなると全くわからなくなる生徒さんがほとんどですが、リオン式英語指導なら定期テストの点数は確実に上がります。 学年最下位だった生徒さんが、3ヶ月で10位以内になったという例はリオンでは当たり前です。

数学

中高一貫校の数学の進度は、ペースの速い学校では2年間で、遅い学校でも中3の2学期で中学の単元を一通り完了させます。 更に、公立では学習しない(本来の中学数学の指導要領には含まれていない)単元もシラバスに含まれているのが一般的です。 リオンでは各学校の進度と生徒さんの理解度に合わせた授業の進め方を行っています。 質問に対する対応はもちろんのこと、定期テスト対策まで細かく丁寧に分かるまでの指導をしています。

社会

社会は単なる暗記科目ではありません。 地理であれば「地球」を理解することで世界の各地域の特色は簡単に理解できます。 また歴史は流れを把握することで簡単に覚えることができます。 生徒さんに興味を持たせること。 リオンではこのポイントを外さない授業を行うことで、社会科目の得点をアップさせています。 暗記科目を単に覚えるだけの科目にしない授業、それがリオンの中学社会の指導方針です。

理科

一貫校の理科も英数国と同様に中学の範囲を超えた理解が要求されることで苦手とする生徒が多くいます。 特に物理分野に於いて付いていけなくなる生徒が多く見受けられますが、理解が不十分であるにも関わらず早いペースでどんどん進んでしまうことにあります。 中学時は絶対に苦手科目を作ってはいけません。 リオンの認定講師が一つずつ理解をさせることで、理科の点数は確実に上がります。

公立中学校

英語

中学1年生の英語講座
  • 中学生講座の英語では、基本となるbe動詞や一般動詞の用法など英文の基本パターンから学びます。
  • 『聴く・読む・書く・言う』を定着化するために、口に出しながらリオン式英語を学びます。英検5級〜準2級までの対策も
中学2年生の英語講座
  • 中学2年生の英語講座は、新たに学ぶ準動詞・比較・接続詞を夏の間に基本用法を中心に指導します。
  • 6ヶ月間で中学2年生で学ぶ単元を全て学習します。
中学3年生の数学講座
  • 6ヶ月間で中学3年生で学ぶ単元を全て学習します。
  • 中学3年生では夏休みの間に単元学習は完了させ、9月以降は入試を意識した授業に入ります。
  • 公立高校や私立高校の過去問に触れることは勿論のこと、時間に対する意識を身に付けさせるためタイムプレッシャーもかけていきます。
  • 受験間際には志望校ごとの対策も行い、万全の体制で本番を迎えさせます。

国語

中学生の国語講座

全学年を通じ、先ず説明的文章・文学的文章の本文の内容理解から入ります。 読解力を徹底的に高めた上で、択一問題・記述など設問の形式に沿った問題へのアプローチと解法を説明します。また特に公立高校の入試問題で出題される作文の対策として、論理的な文章を作成するトレーニングを実施します。語彙力や漢字といった知識の向上(インプット)と、作文力(アウトプット)を2本の柱としています。 国語力は現代文・古文・漢文の得点力アップだけでなく、全ての教科のベースである重要な科目です。 リオンではレベル別のトレーニングにて論理的思考のできる「一生使える国語力」が身に付きます。

社会

中学生の社会講座

地理・歴史・公民と全ての単元に於いて暗記が中心になります。地理の一部で計算を必要とする問題もありますが割合は小さいものです。社会を苦手としている生徒は総じて用語の丸暗記に頼っている傾向があります。 リオンでは、歴史であれば時代の流れを、地理であれば地球科学として捉えさせることで、安定して高得点が取れる実力を身に付けさせます。

理科

中学生の理科講座

物理は計算によって解答を導く問題形式の比重が大きい分野です。 問題はある程度はパターン化されていますが、暗記した知識そのままでは正解に辿り着かないケースが多く、思考力が要求されます。 各問題ごとのポイントを見抜く方法を指導することで、誰もが正解に辿り着く解法が身に付きます。

科学は暗記だけではなく計算によって解答を導く、ほぼ数学といえる問題も多く出題されます。 要求されるものは、暗記力と正確な計算力です。 しかし問題のパターンはある程度限られますので、出題頻度の高いものから数多くの問題を解かせることで得点力をアップさせます。 生物・地学は一部の単元を除き暗記重視、憶えているかどうかがポイントになる分野です。 リオンではインプットを行った後、圧倒的な演習量で定着を図ります。 インプットの際には覚えるコツ、簡単な暗記の仕方を指導しますので、楽しみながら自然と暗記ができるようになります。

大人の英語講座

基礎英会話講座

たった3ヶ月で日常英会話ができるようになるための英語の基礎を学ぶ講座です。スタンダードな英会話に向けて、文法の基礎をわかりやすく指導します。また、お一人でも効率よく学習できるリオン式英語メソッドをお伝えし、授業以外であっても、ご自身で勉強が進められるベースを作ります。 基礎となる文法と、日常生活の様々な場面に合わせた、完全オートクチュールの講座。英会話表現を同時に学べる実用的な英語を使いたい方にとって、最も適切なコースです。

TOEIC講座

TOEIC Aランクの860点を突破します!一般的なTOEIC教育機関ではスコア730点を目標に掲げているなか、当校では同試験でAランクスコアに属する860点を目指すという内容の濃い授業内容です。リスニングとリーディングふたつのセクションをバランスよく学習し、本質的な英語力アップから試験で点を稼ぐためのテクニックも指導します。TOEIC満点獲得者のセクションごとに特性や出題傾向を説明しながら、いかに制限時間内に問題を解いていくかを伝授する講座です。

能力開発

エブリオン超記憶法

『エブリオン超記憶』は、記憶力を飛躍させる基礎を徹底的に教えます。どのような場面であっても対応できるようになる為には、土台である基礎が身についているかどうかが重要です。
『エブリオン超記憶』ではテクニックだけを教えることはしません。
たった1回(5時間)であなたの夢や目標に「できる」といえる脳を作ることを目指します。