Student's Voice

生徒の声

YUMIKO Tachibana KOUHEI Hayashi
Student's Voice case3
壁を超えた後の安心感。新たな発見でした

僕は高校に入学してから、英語への苦手意識を持っていました。

中学生の時は、英語はかなり得意で、当時英語はフィーリングでできるというスタンスでした。

それが高校に入って、覚えきれないほどの文法用語を詰め込むやり方に、一瞬で心砕かれてしまったんです。リオンは中学生の頃にチラシを見て体験に来たことがあって、その時、松田塾長が

「今日一日で中学英語の半分をやる」

とおっしゃっていて、びっくりしちゃって。最初は半信半疑だったんですが、受けてみると、根本にある考え方を学べば、英語はやりやすくなるんだというのを実感できました。結局その時は入塾しなかったんですけど、高校に入って挫折してしまった時に、英語はここだ!と思い出し、通うことにしたんです。
入塾してみて、まず松田先生の指導力に圧倒されました。情熱を持って教えてくださるので、こちらも情熱を持てるというか。最初は、英語を学びにきているだけだったんですけど、通っているうちに

リオンが自分の心の支えになっていきました。

松田塾長の授業は基礎力を固めて一旦壁を超えてしまえば、いろんな問題が解けるんだ!という安心感を得ることができて、英語が大好きになりました。それはもう新たな発見で、まさに感動でした。

img

おかげで成績が飛躍的に伸び、模試で学校トップになることができました。

リオンに通うみんなは、

誰も「塾に行く」とは言いません。
「リオンに行く」と言うんです。

よくある塾とはまったく別のものって捉え方をみんなしていますね。仲間に会うことも、

松田塾長の雑談を聞くことも、英語の勉強をしっかりやることも、他の人と戦ってテストに臨むことも、リオンの一部。

そのすべてが自分に力を与えてくれる感じです。

松田塾長の言葉で
「正しい方法で努力すれば、その努力は絶対に報われる」

というのがありました。リオンに来れば、その正しい方法が学べると思います。それに松田塾長の授業を受けていると、興味が広がります。自分のまわりで見えていなかったことがこんなにあるんだと気づくことができるんです。それはたぶん、将来の夢につながっていくと思います。

林 航平さん
YUMIKO Tachibana KOUHEI Hayashi HIKARI Sugamori
Isako Ishihara Keiko Saito