Lion's Teacher

講師紹介

最強の英語塾は、最高の講師と最高の学習法で、最強になる。

img

リオン塾長
松田 貴盛

■プロフィール

千葉県出身。小学校から高校卒業まで市原市で過ごし、高校卒業後は映画監督を目指しアメリカに単身留学。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校を卒業し、2年ほど地元テレビ局のカメラマンとして勤務する傍ら、グレイシー柔術道場に通う。アメリカで役者も経験。帰国後は大手進学塾に英語指導講師として勤務。8年間のアメリカ留学で培った英語力を武器に、わずか3ヶ月でトップ講師に登りつめる。2010年12月より「進学塾リオン」を経営、また、“朝日奈こうや”の芸名で俳優業も続け、テレビ朝日「検事・朝日奈耀子」シリーズに6年間出演中。生徒以上に人生をかけて勝負し、常に挑戦し続けている事で、生徒と教師の信頼関係が本当に強いものとなることを提唱。教師の育成にも全力で取り組んでいる。

塾長のブログはこちら
常に真剣勝負。本気と本気のぶつかり合いが成果を生み出し、チームリオンを創りあげています。
img

1 強い教室を創り出すのは、まず私達自身が生徒以上に 本気である事。

リオンの教師は、一人ひとりが高い成長意欲と自己鍛錬によって、教え方はもちろん、人格、そして、常に最高の学習方法を追求し続けています。 松田塾長が考案した独自のリオン式メソッドは、常に本気で向き合う教師の情熱と、生徒への真の愛情が、成果を生み出し続ける原点である事を私たちは、忘れず探求し続けています。松田塾長と直系の教師達は常に互いを高め合い、人生かけて生徒と本気で向き合う事で新しい道を共に創造していく教師である事に誇りを持っています。
img

2 基本の徹底。それがリオン式のベース。

何から学ぶべきか?今、何が必要か?そのスタートがわからなくなる時があります。それは学ぶ事自体の意欲低下につながり、受験のプレッシャーは、それを更に減退させる事もあります。また、順調に学力を上げてきた生徒も壁に打ち当たり、リオンのドアを叩く方もいます。その突破方法の一つに、私達は、くどいくらいに文法を反復勉強し基礎を固めてから長文読解など実践に移ります。ちょっと気の遠くなる反復訓練こそが、実は英語上達の最短コースです。様々なプロフェッショナルと松田塾長が出会い、そして自分自身が体得してきたマスター方法。それが基本の徹底であり、リオン式のベースです。 わかりやすさは勿論の事、非常にロジカルに教えます。今まで3,000人以上の生徒にこの方法で指導し高い成果を上げ続けています。
img

3 最短距離で成果を出す。戦略的な学習方式は 4,000人の声が実証してくれました。

リオンテスト、個別カウンセリング、それは全て、ピンポイントで最短距離で成果を生み出すため。誰でも苦手科目はあります。その科目をなくす為の集中学習は勿論、得意分野を更に伸ばす先取り学習、遅れがちだった学校の授業対策として復習授業も行い、一人ひとりに合わせたペースで学べます。 個別指導では時間割が自由に選べるので、部活動や習い事との両立も考えられたカリキュラム。お休みしても授業内容が1回飛んでしまうこともありません。 集団授業のフォローも出来ます。また個人個人の志望校対策だけでなく、今、対策したい事にフォーカスされた、定期テスト、英検などの試験対策なども出来、より実践的なカリキュラムで進めていくことができます。
Lion's Point

授業の特徴

ピンポイント集中学習で
苦手な単元(分野)を克服

  • 学校や自分のペースに合わせた授業。
  • 先取り学習で得意科目を更に強化。
  • 学校の授業についていけない生徒への復習授業もOK。

自分だけの
オリジナル授業スタイル

  • 部活動や習い事との両立が可能。
  • 自分に合ったの先生が見つけられる。
  • 他塾のフォローも可能。

テストや試験向けの
重点的な指導方法

  • 定期テスト対策。
  • 英検等各種試験対策。
  • 志望校対策。
リオン式英語は、私自身の人生の成長メソッドが詰まっています。 まずは、こちらの動画をご覧ください。松田塾長の授業を少しだけオフィシャルWEBにて限定公開いたします。

リオンの誇る最強講師陣

リオンの講師陣は、生徒さんひとりひとりと向き合って、いつでも頼れるような強い師弟関係を結ぶこと。
受験を突破させるだけが我々の目的ではありません。 当校では、みなさんが大人になってからも勝ちつづけられるような、人生の糧を育んでいきます。
そのためリオンでは講師の採用に厳しい基準を設け、
入社後も月1回の研修を行いながら、あなたを全力でバックアップいたします!
五十嵐達也先生

五十嵐 達也先生

早稲田大学出身

担当科目 英語・日本史

【生徒への一言】

千葉県出身。大学では英語教育学を専攻し、オーストラリア留学中には英語教授法の学位を取得しました。英語は世界の言葉です。英語を身につけることで世界が大きく広がっていきます。受験という試練を通して文法、単語といった基礎を徹底的に鍛え、将来使える本物の英語力を培っていきましょう。
赤松 武信先生

赤松 武信先生

明治大学 出身

担当科目 世界史

【生徒への一言】

千葉県出身。友人の影響で世界史マニアになった私の世界史勉強法を、みなさんにも知ってもらいたいと思っています。リオンと言ったら英語ですが、受験を征するにはあとひとつ得意科目を持っていたほうが良いでしょう。ただ教科書に載っている事柄や年代を丸暗記するのではなく、歴史の裏話などを交えながら世界史にどんどん興味を持ってもらいたいですね。みなさんの希望を叶えるのが僕の役目です!
立花 弓未子先生

立花 弓未子先生

青山学院大学出身

担当科目 英語

【生徒への一言】

千葉県出身。高校1年生から3年間、松田塾長から英語の勉強の仕方をたくさん学んできました。そんな私だからこそ教えられることがたくさんあります。テキストをそのまま覚えさせる授業ではなく、みなさんにとって本当の力となる英語を教えていきますので、ぜひ一緒に頑張りましょう!
江頭 百花先生

江頭 百花先生

立教大学出身

担当科目 古文・英語

【生徒への一言】

大学では日本文学について学んできました。私も高校時代リオンに通い、リオンから色々なことを学びました。授業では、古文の基礎である文法からスタートし、最終的にはセンター試験や入試を突破できる力を身につけていきます。コツさえつかめば点数に結び付くので、その楽しさを知ってください!
坂本 康輔先生

坂本 康輔先生

千葉大学出身

担当科目 数学

【生徒への一言】

千葉県出身。しっかりと数学の基本を知り、思考力を鍛錬すれば誰でも数学の点数は上がります。私の授業では生徒それぞれに合わせ基本となる事項・解法のパターンを教えていきます。みなさんも是非リオンという場で一緒学びましょう。
佐々木 優樹先生

佐々木 優樹先生

芝浦工業大学出身

担当科目 英語・日本史

【生徒への一言】

千葉県出身。自分も受験時代をリオンで過ごし、松田塾長に恩返しをするために講師として入社しました。担当する英語では英文法や単語を駆使して、まるでパズルを組み合わせていくような面白さを。日本史ではそこに登場する人物たちの生き様などを感じる醍醐味を知ってもらえたらと思います。オンとオフを効率よく切り替えてテンポよく勉強する。そんな受験必須のノウハウをみなさんに伝授します。