2021.02.15

必ず結果が出る!リオン塾長による2021年度 前期・集団授業


新学年になる前の塾長による特別講座 3月13日スタート!

センター試験から共通テストへ移行した2020年度入試。世間では難易度が高かったと言われる中、リオンの生徒たちは今年度も軒並み高得点を獲得しました。
英語の比重も高くなり、様々な教科においても「本質」を理解しないと解けないような出題内容であったことは周知の事実です。
リオンの学びは新入試のありかたをいち早く取り入れているため、これまでの先輩たちも次々とこれらの講座で第一志望合格を勝ち取ってきました。
3月から夏休み前まで行われる前期・集団授業は、他にはないリオン塾長のオリジナルメソッドを詰め込んだ、「スタート特別講座」です。

 

2つのコースで受験に必要な知識を徹底的に身につける

塾長による集団授業は、『パーフェクトスコアコース』と『技能アップコース』で構成されています。

パーフェクトスコアコースとは

2020年度より大学受験は大きく変更しました。特に英語に関しては、一切の基礎的な文法問題がなくなり全て読解を主体とした問題に変更されました。では、がむしゃらに文を読めばいいかというとそうではありません。英文には様々な文法事項が含まれており、英語を学習する上で基礎となる文法は非常に大切です。文法力をしっかりと身につけると、英語力が飛躍的に伸びます。「英文法→英文解釈→長文読解」がリオンでの英語学習の一般的な流れですが、今年からはさらにアップグレードして英文法を学ぶと同時に英文解釈の基礎を指導していきます。これにより、しっかりと基本的な文をスムーズに読めるようになります。さらに、今後の大学受験は共通テストを含め何となくではなく、しっかりとした基礎を身につけた上で正しく精読する力や、相手に伝わる和訳力、スピーキング力が必須となります。この講座では英文法の基礎をベースに4つの技術を指導します。 講座終了時には受講者全員がこの技術を身に付けることで、一見難しいと思う英文もすらすらと読めるようになります。
パフェクススコアコースは、『英語ベーシック講座』と『英語アドバンス講座』を受講することでどんなに英語が苦手という生徒さんでも必ず英語力が強くなります。

技能アップコースとは

技能アップコースは、『英語リスニング講座』と『国語読解講座』で受験に必要な知識を養います。今年度入試からリスニングが重視され、配点もレベルも高くなっています。まして、国立の2次試験や私立難関大ではさらにレベルの高いリスニング問題が出されることになります。
リスニング力を上げるためには、本当の発音をマスターすることが重要です。自分が発音ができないものは聞き取ることはできません。そのためにも長い海外生活経験のある塾長から本当の発音をしっかり学ぶことが実力アップの秘訣です。
またリスニング力をつけるためにはリーディングの力も必須です。リスニング問題が解けない場合は『読む力』も並行して身につけていくことが大切です。
今年度、リオンでは共通テスト「現代文」で見事100点満点を輩出しました。その生徒さんをはじめ、この講座の受講者たちは軒並み共通テスト「現代文」で素晴らしい成績を収めました。大学受験・高校受験においてはもちろん、その後の人生においても文を読みこむ力、文の本質を理解する力、そして自分の言葉に変える力を高めることは不可欠です。近年難関大学で出題される現代文は小手先のテクニックだけでは通用しません。しっかりと文章の本質を理解していないと問題に答えるのが難しくなっています。あらゆる企業でセミナーを行いながら月に40冊以上の本を読み、さまざまな知識はもちろん、読むことにおいてもスペシャリストの塾長が、読解・記述への取り組み方を特別に伝授します。

各講座の詳細

パーフェクトスコアコース・2021年度【英語】ベーシック講座

2020年度より大きく変更した大学受験。特に変更したのが英語・国語・数学です。例えば今までのセンター試験では以下のような問題が出題されました。

She(    )in NY for 5 years when she was a child.

① lived
② lives
③ has lived
④ had lived

上の問題は時制に関する問題ですが、間違える人が非常に多い問題です。時制は英文法の基礎中の基礎ですが、しっかり理解できている人が非常に少ない用法です。
ではセンター試験から共通テストに変更した際に一番大きく変わった点は何か?
それは一切の基礎的な文法問題がなくなり全て読解を主体とした問題に変更した点です。

例えば以下の文を30秒以内に読めますか?

In conversation, one is likely to find out certain things about the other person quite easily. He will learn these things not so much from what the other man says as from how he says it, for whenever we speak we cannot avoid giving our listeners clues about our origins and the sort of person we are.

さあどんな内容でしたでしょうか?30秒ほどで上記の文をサマリーできるレベルになることが前期・集団講座の目標です。上記の文をただ毎日がむしゃらに読んでも読めるようにはなりません。この文には様々な文法事項が詰まっています。代名詞・比較・間接疑問文・接続詞・複合関係詞・助動詞・動名詞・文型などあげればキリがありませんが、英語を学習する上で基礎となる文法は非常に大切です。文法力をしっかりと身につけると英語力が飛躍的に伸びます。

[  英文法→英文解釈→長文読解  ]

これがリオンでの英語学習の一般的な流れですが、今年からはさらにアップグレードして英文法を学ぶと同時に英文解釈の基礎を指導していきます。この講座で受講者全員がしっかりと基本的な文をスムーズに読めるようになることがゴールです。リオン塾長の英語トレーニングで、ご自身の可能性を何倍にも飛躍させ、自分自身へのセルフイメージを高め、心の中にあるリミッターを外していくことをお約束します。過去受講された方々の感想を是非HP等でご覧ください。これらは、ご本人達から掲載を許可されたものですが、皆、文法が面白いように身についていく興奮を味わってくれました。次にこの興奮を味わうのはあなたです。ぜひリオン塾長と共に栄光を勝ち取りましょう。

パーフェクトスコアコース・2021年度【英語】アドバンス講座

She said that she was poor at English but that she would study hard and improve her English.

上記の文を正しく和訳できますか?

<彼女は英語が苦手だと言った。しかし一生懸命勉強して英語力を伸ばした>

皆さんはこのような訳にすることができたでしょうか?もしこのような和訳がしっかりできたら、、、、、
非常に危険な状態にいますのでこのコースで正しい実力をつけましょう。

ある程度文法は分かっているという状態が一番危険です。今後の大学受験は共通テストを含め何となくではなくしっかりとした基礎を身につけた上で正しく精読する力、相手に伝わる和訳力やスピーキング力が必須となります。この講座では英文法の基礎をベースに以下の内容を受講者に指導します。
●難関題必須の正誤問題・整序問題を解く技術
●長文を和訳せずに読む技術
●英文を理解するための鳥の目とアリの目の技術
●和文を英訳する技術

この講座の目標は上記の技術を全員が確実に身につけることです。
例えばこの講座の最後には以下の例文を一瞬で理解できるようになります。

If you can read rapidly and with good understanding, you will probably find it easy to remember a good deal of what you do read. On the other hand, if you find reading a difficult and unpleasant job, even those things that you manage to learn by reading are likely to slip from your memory within a very short time.

過去アドバンスコースを受講した生徒達は難関大合格を勝ち取ってきました。今年度はさらにパワーアップした内容です。ぜひ自らの力で自らの可能性を広げ、自身の目標や夢を手元に引き寄せていただきたいと思います。

技能アップコース・2021年度【英語】リスニング講座

本当のリスニング力をつけるための勉強法は非常にシンプルです。しかし、ネイティブスピーカでない限り、常日頃から正しい方法でリスニングのトレーニングを積まなければ力は全くつかないでしょう。試験前に軽くリスニングの勉強をすればどうにかなる世界ではないことをはっきりと頭に入れておいてください。

リオン式スーパーリスニング訓練法は小・中・高・大学生、そして社会人まで、どんな人にでも効果があるメソッドです。リスニングの勉強法は年齢によって異なるということはありません。リスニングの最初の壁は
“音声の速度”と“音声変化”にあります。実際に文字で書かれていることをそもそもネイティブスピーカは話していないという大前提を覚えておいてください。

例えばwaterという単語を<ウォーター>と発音せずに<ウォーラー>と発音していることにお気づきですか?正しい発音を認識した上で、自分自身でネイティブと同じ発音で言葉を発する練習を積まない限り聞き取れるようになれるはずがありません。

リオン式リスニング訓練法では以下のような様々なトレーニングを行います。

短い文を正確に聞き取り書きとる「ディクテーション法」、聞こえてくる音声よりも少し遅れて影のように声を出して追っかけていく「シャドーイング法」、リスニング力の向上に欠かせない「スーパースピードリーディング法」など脳科学に基づいた五感をフル活用する訓練を行なっていきます。リオン式で毎日コツコツ訓練をすれば驚くほどのリスニング力が身についていくことでしょう。

大学受験ではますますリスニングの比重が大きくなっています。しかし多くの学校や塾では正しいリスニングの指導が全く行われていません。
昨年度も共通テストでこの講座を受講した多くの生徒たちが9割以上の得点を獲得するという素晴らしい結果を出してくれました。まさにスーパーリスニングメソッドの効果の証明です。
ぜひリオン式リスニングメソッドで周りに差をつけご自身の飛躍的な能力の成長を体感してください。

技能アップコース・2021年度【国語】読解・記述講座

センター試験から共通テストに変更した2020年度、見事リオン我孫子校の佐藤理奈さんが共通テスト「現代文」で100点満点を獲得しました。彼女をはじめ「2020年度【国語】読解・記述講座」の受講者たちは軒並み共通テスト「現代文」で素晴らしい成績を収めました。

大学受験・高校受験においてはもちろん、その後の人生においても文を読みこむ力、文の本質を理解する力、そして自分の言葉に変える力を高めることは不可欠です。

さてそれでは実際に難関大学で出題された以下の文章を見てみましょう。

私は言った。「教育と無教育ということに関連して、われわれ人間の本性を、次の状態に似ているものと考えてくれたまえ。地下にある洞窟状の住まいのなかにいる人間たちを思い描いてもらおう。光明のあるほうへ向かって、長い奥行きをもった入り口が、洞窟の幅いっぱいに開いている。人間たちはこの住まいのなかで、子供のときからずっと手足も首も縛られたままでいるので、そこから動くこともできないし、また前のほうばかり見ていることになって、縛めのために、頭をうしろへめぐらすことはできないのだ。彼らの上方はるかのところに、火が燃えていて、その光が彼らのうしろから照らしている。この火と、この囚人たちのあいだに、ひとつの道が上のほうについていて、その道に沿って低い壁のようなものがしつらえてあるとしよう。それはちょうど、人形遣いの前に衝立が置かれてあって、その上から操り人形を出して見せるのと、ちょうど同じようなぐあいになっている」「思い描いています」とグラウコンは言った。「ではさらに、その壁に沿ってあらゆる種類の道具だとか、石や木やその他いろいろの材料で作った、人間およびそのほかの動物の像などが壁の上に差し上げられながら、人びとがそれらを運んで行くものと、そう思い描いてくれたまえ。運んで行く人のなかには、当然、声を出す者もいるし、黙っている者もいる」「奇妙な情景の譬え、奇妙な囚人たちのお話ですね」と彼。「われわれ自身によく似た囚人たちのね」と私は言った。

(中 略)

「それでは、親しいグラウコンよ」と私は行った。「いま話したこの比喩を全体として、先に話した事柄に結びつけてもらわなければならない。つまり、視覚を通して現れる領域というのは、囚人の住まいに比すべきものであり、その住まいのなかにある火の光は、太陽の機能に比すべきものであると考えてもらうのだ。そして、上へ登って行って上方の事物を観ることは、魂が、<思惟によって知られる(善の)世界へと上昇して行くことであると考えてくれれば、私が言いたいと思っていたことだけは捉えそこなうことはないだろう。

(プラトン「国家」第7巻)

【問題】

プラトンはこの比喩を通して何を指摘したかったのか、私たちが生きている時代文脈で600字以内に論じなさい。(2017年・国際教養大学)

さあいかがですか?近年、難関大学で出題される現代文は小手先のテクニックだけでは通用せずしっかりと文章の本質を理解していないと問題に答えるのが難しくなっています。

あらゆる企業でセミナーを行いながら月に40冊以上の本を読み、さまざまな知識はもちろん、読むことにおいてもスペシャリストの塾長が、現代文講座として読解・記述への取り組み方を特別に伝授する「2021年度読解・記述講座」がいよいよ今年度もスタートします。リオンで目標を達成させましょう。

料金

【パーフェクトスコアコース】
■英語ベーシック講座<全15回>
日程:3月13日(土)〜
時間:20:00~22:00
対象:中高一貫生、高1~高3、浪人生
講師:リオン塾長
料金:13万円(税抜き)

■英語アドバンス講座<全15回>
日程:3月13日(土)〜
時間:18:00~20:00
対象:高1~高3、浪人生
講師:リオン塾長
料金:13万円(税抜き)

【技能アップコース】
■英語リスニング講座 & 国語読解・記述講座<全16回>
日程:3月3日(水)〜
時間:20:00~21:30
対象:中高一貫生、高1~高3、浪人生
講師:リオン塾長
料金:11万円(税抜き)

全て受講すると特典がつきます!

【パーフェクトスコアコース】と【技能アップコース】をセットで申し込むと、
文法と読解たった半年で完璧にわかるようになります!
さらに今ならお得にお申し込みいただけます。
通常27万円(税抜き)→25万円(税抜き)

今ならリオン塾長の授業を無料体験できます(オンラインでも参加できます)

定員:15名様 先着順

日時 開催場所
2月14日(日)19時00分〜20時30分 千葉校
2月20日(土)19時00分〜20時30分 我孫子校
2月21日(日)19時00分〜20時30分 千葉校
2月27日(土)20時00分〜21時30分 我孫子校
2月28日(日)20時00分〜21時30分 我孫子校

リオン入塾説明会も随時開催中!

入塾説明会はオンラインで開催します。お気軽にご参加ください。

日時
2月15日(月)19時00分〜20時00分
2月17日(水)19時00分〜20時00分
2月19日(金)19時00分〜20時00分
2月20日(土)19時00分〜20時00分
2月21日(日)19時00分〜20時00分
2月22日(月)19時00分〜20時00分
2月23日(火)19時00分〜20時00分
2月24日(水)19時00分〜20時00分
2月25日(木)19時00分〜20時00分
2月26日(金)19時00分〜20時00分
2月27日(土)19時00分〜20時00分
2月28日(日)19時00分〜20時00分

お申し込みフォーム

講座のご相談や勉強の悩みなど何でもご相談ください。

ご希望の日程を選択してください必須
塾長の体験会 説明会   
お名前必須
お名前 ふりがな任意
学年任意
Eメール必須
※このメールアドレスに「お申し込みフォーム完了メール」をご送信いたします。
※ドメイン指定メール受信可否設定をしている方は、
「@lion-institution.co.jp」からのメールを受取れるように設定してください。
住所任意
-
電話番号必須
- -
ご質問・ご相談任意

 

プライバシーポリシーについて

株式会社リオン(以下、当社)は、個人情報を適切に保護することが社会的責務として重要と考え、個人情報の保護、管理、利用を徹底しております。

当社が提供するサービスのご利用を申し込まれた場合、また各種お問い合わせの際に個人情報を取得することがあります。この際、個人情報の取得は適正に行い、かつ当社の営業目的以外では利用致しません。当社は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、予めご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供致しません。

以下の本保護方針は当社保有の個人情報を適切に管理運用するため、遵守すべき基本事項を定めたものです。

  1. 当社は個人情報の取り扱いに関する法令、また国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  2. 当社は個人情報の取得の際、その目的を明らかにし必要範囲内で取得します。
  3. 当社はステークホルダーの方々のご理解を頂いた目的の範囲内で個人情報を利用し、法令で認められている場合を除き第三者に個人情報の提供、開示を行いません。
  4. 当社は個人情報の不正利用・紛失・改竄・漏洩に対し適切な予防措置を講じます。また、全就労者に対し個人情報の取り扱いについての教育を徹底し適切な管理運営に取り組みます。
  5. 当社は関連法令やその他の規範の遵守と共に、個人情報保護に関するシステムを構築し、継続的に改善してまいります。