Parent's Voice

保護者の声

Isako Ishihara Keiko Saito To be continued.
Parent's Voice case1
“たった1年で息子の未来が大きく広がりました
成績も段階的に伸びていきました。さらに、自分に自信が持てるようになって人間的な成長を感じましたね。

成績も段階的に伸びていきました。
さらに、自分に自信が持てるようになって人間的な成長を感じましたね。

成績も段階的に伸びていきました。さらに、自信が持てるようになって人間的な成長を感じましたね。

英明は部活のバスケットばかりやっていて、勉強に身が入らなくて。とくに英語は

「自分は外国に行かないから話せなくてもいい」

と、全く興味がない様子でした。高2の頃知人の紹介でリオンを知り、姉2人が通っていた塾を息子にもすすめたところ、自分には合わないと言うんです。じゃあどんなところが息子に合うのかと考えていた時にご紹介頂いたのが松田塾長でした。実際にお会いしてみると、勉強以外にも海外での様々な体験の話をしてくださり、とてもパワフル。それにまだ30代とお若く、松田塾長ご自身もこれから伸びていかれるという点で、

生徒と同じ目線で考えてくださるんじゃないかと思い、

入塾することにしました。

松田塾長授業の中で、勉強だけでなく、どんな生き方をすればいいか?未来のために今するべきことは何か?といったことを、体験談も交えながらお話してくださるそうなんです。そんな話を聞いているうちに息子も「自分にも可能性がある!」という思いが芽生えたようで。嫌いだった英語が好きになり、成績も段階的に伸びていきました。さらに、自分に自信が持てるようになって人間的な成長を感じましたね。

勉強嫌いだった息子が「学ぶことの意味と楽しさがわかった」と言い、英語力が伸びたことで海外に興味を持ち、現在は留学を考えています。こんなふうに、自分の未来をしっかり思い描けるようになったのも、松田塾長という人生の先輩と深く関わりながら学んだからこそ。大手の進学塾では得られなかったことかなと思います。

往復3時間かけて通った効果がありました。

塾は大学入学への手段だと思われがちですが受験勉強は人間形成の時期でもあると思うんです。この時期をどう過ごすか、それが大切だと思います。最近では、情報や知識だけならインターネットでも学べますよね。でも、人の感性はやはり人間対人間でないと。

平面的な知識だけではないプラスαのものを得られる松田塾長という存在、一人一人の個性を大切にしながら上手に後押ししてくれるリオンの教え方。

それは子供たちにとって大きな財産になると、わが子を見て強く感じています。

YUMIKO Tachibana KOUHEI Hayashi HIKARI Sugamori
Isako Ishihara Keiko Saito