Lion's Feature

進学塾リオンについて

リオン塾長 松田貴盛

高校卒業後、映画監督を目指し単身渡米。 カリフォルニア州立大学ロングビーチ校卒業。帰国後、大手進学塾で、わずか3ヶ月後にはトップ講師に。 3000人以上の生徒を指導し、難関大学合格者を多数輩出している。 格闘技インストラクターでもあり、俳優『朝日奈こうや』としても活躍中。

10代の若者たちには、いくらでも無限の可能性が開けている。 カリスマ性やオーラというものは、自分はこれだけやったという自信から放たれるものだ。 最高の“学びの場”で小さな自信を積み重ねていって欲しい。 近年では、世界に活躍の場を広げる日本人があらゆる分野で増えており、今後ますます世界との距離は縮まることだろう。 リオンでは、1か月先のテストはもちろんのこと、5年後、10年後を見据えた英語教育を意識しており、生徒たちがネイティブスピーカーと授業外で触れ合える機会も多く設けている。 本や人から学んだことを、自ら試しに使ってみることで体に染み込ませていくことが重要なのだ。
まさに「習うより慣れよ」「考えるより感じよ」である。 まずは興味を持つこと、そして目先の成績だけにとらわれず、その先の大きな目標をしっかり見据えながら一歩一歩着実に進んでいくことこそが、近い将来彼らが栄光を掴む上での近道となるはずだ。 これからの日本を担う若者たちが切磋琢磨し、共に精進していくことのできる空間が「リオン」である。

リオン式の英語学習は、基礎力「Grammar」(文法)にこだわります! リオン式の英語学習は、基礎力「Grammar」(文法)にこだわります!
Step1 英語力アップの秘訣は「文法」から 圧倒的な演習量で基礎を身につける Step1 英語力アップの秘訣は「文法」から 圧倒的な演習量で基礎を身につける

リオンの英語カリキュラムは、受験に必要なことが全て書かれたリオンオリジナルテキストをベースに 合格に向けての最短コースを辿れる ようになっている。真の英語力を付けるために必要な文法事項を圧倒的な演習量で半年で完成させる。

Step2 英文解釈 文法力を駆使し文の構造を学ぶ Step2 英文解釈 文法力を駆使し文の構造を学ぶ

基礎となる文法を学んだ後は、英文解釈に入る。習得した文法の知識を活かし、文の読み方を学んでいく。 文法を理解していないにも関わらず文章読解に入る生徒をよく見かけるが、それでは実力は身に付かない。 リオン生の英語力が飛躍的に向上し、どんな問題にも対応できる力が身に付くのは、 確固たる文法力があるからこそである。

Step3 長文読解・過去問演習 複雑な長文も対応できる力を身につける Step3 長文読解・過去問演習 複雑な長文も対応できる力を身につける

文の構造を理解し、一つ一つの英文がしっかりと読めるようになって初めて長文の読解に入る。最終的には1,000語以上の文章を読めるレベルまで引き上げることを目標としている。 リオンでは、わずか1年間で早慶上智・ICUといった難関大学レベルの英語力を誰もが確実に身に付けることができる。

高校・大学受験ではなぜ英語が重視されるのか

「英語を制する者は受験を制する」と言われるとおり、大学受験は英語ができないと合格がむずかしい仕組みになっている現実。では、なぜ受験において英語の出来がそれほど重視されるのか。その背景を考えていきます。 「英語を制する者は受験を制する」と言われるとおり、大学受験は英語ができないと合格がむずかしい仕組みになっている現実。では、なぜ受験において英語の出来がそれほど重視されるのか。その背景を考えていきます。

「英語を制する者は受験を制する」と言われるとおり、大学受験は英語ができないと合格がむずかしい仕組みになっている現実。
では、なぜ受験において英語の出来がそれほど重視されるのか。
その背景を考えていきます。

●受験生に聞いた、大学合格の決め手となった科目 英語82% 国語8% 小論文6% 地歴3% その他1% ※自社調べ 上記の結果は2015年度に入塾した生徒を対象に調査したものです ●受験生に聞いた、大学合格の決め手となった科目 英語82% 国語8% 小論文6% 地歴3% その他1% ※自社調べ 上記の結果は2015年度に入塾した生徒を対象に調査したものです

近年大学入試での英語の配点比率は高くなっています。
しかも文系・理系に関わらずトップレベルの学校ほどその傾向が強まっているのです。
こんなにも英語が重視される理由、それはグローバル化が進む現代社会において、
世界の共通語である英語の必要性を、国も学校側も強く感じているから。
先進国の中で最低と言われる日本の英語レベルをあげるには本来もっと幼少期から英語に触れる機会を作る根本的な教育制度の改革が必要なのですが今の日本では大学受験での英語が最重要視されているのが現状です。
オリンピック開催など今後ますます英語の需要が高まっていくなかで英語力を伸ばすことこそ合格への最短コースであり未来を切り拓く手段となることは間違いありません。

英語進学塾リオン 3つの特徴