Class

リオン 人気集団講座

TOEIC・TOEFLでも、絶対的に必要となるのは文法力。中学や高校で習得した英語力がハイスコアをマークする鍵となります。

■リオン式のTOEIC・TOEFL攻略方式

まず初めに、TOEIC(トーイック)とTOEFL(トーフル)の違いをご説明しましょう。 TOEICは「Test of English for International Communication」の略で、非英語圏の国と地域に住む方のために開発された英語能力試験です。一方のTOEFLは「Test of English as a Foreign Language」の略で、こちらも非英語圏の人を対象とした留学判定試験です。リオンではいずれの試験にも対応したクラスを開設しており、TOEICクラスには大学生や社会人の方々が在籍しています。

一般的なTOEIC教育機関ではスコア730点を目標に掲げているなか、当校では同試験でAランクスコアに属する860点を目指すという内容の濃い授業内容です。リスニングとリーディングふたつのセクションが設けられているTOEIC、さらにスピーキングが加わるTOEFLであっても、絶対的に必要となるのは文法力。そうです、中学や高校で習得した英語力がハイスコアをマークする鍵となります。TOEIC満点獲得者の松田塾長自ら、セクションごとの特性や出題傾向を説明しながら、いかに制限時間内に問題を解いていくかを伝授します。

英語圏への留学が前提となるTOEFLクラスでは、豊富な留学経験をもとにしたアメリカの大学さながらの授業内容で、高得点への道をお教えします。また、当校はグアム大学、ウダヤナ大学(インドネシア)との提携もしており、受験後の入学支援も随時行っています。海外留学をお考えの方は、ぜひ一度リオンにご相談ください。

img img

リオンTOEIC対象講座

社会人向けTOEICコース

担当講師:松田塾長

600点前後の現在のスコアを860点まで伸ばします。塾長自身が満点を取った経験を生かし、点数を獲得しやすいPart5とPart6を中心に、オリジナルテキストで徹底的に指導を行います。毎年満席の、社会人向け人気No.1のコースです。